top of page
  • 執筆者の写真simiraruma

2023年秋 Mお疲れ様でしたのお話

先日2023年10月29日、M-3という音楽即売会に参加し、新譜を販売いたしました。

もう1週間経つの!?参加された方、お疲れ様でした。いやー本当に、疲れました。。。


M-3には2019年に初めて参加し、サークル側としては今回で4回目の参加となります。

そろそろ慣れてきてもいい頃だと思うのですが、一生慣れませんね…。

とはいえ、今回も沢山の方に直接作品を手に取って頂き、とても嬉しかったです。


今回は、新譜への思い入れについて色々と語ってみようと思います。

とりとめのないお話になるので、興味ある方だけ見てください。


1.新譜概要


タイトルは「Sky Colors -そらのいろは-」10曲入り

2曲はピアノ曲。8曲はオーケストラ曲です。

パッケージ版はトールケース入りCD-R、その他DL版も発売いたしました。

BOOTHにて販売継続しておりますので、ここを見て欲しくなったなんていう奇特な方がいればこちらから是非お手に取って頂ければと思います。


2.こだわりポイントいろいろ


① アルバムタイトルについて

 突然ですが、「おんぬえほ」という大型コンピ企画をご存じでしょうか…?

 Symphonic City 様主催のもと、沢山の「壮大な曲」を集めるといったアルバム企画でして、2019年M-3まで計7回開催されておりました。

 こちらの企画、私の憧れの作曲者様たちが大勢参加されていた夢のようなアルバムでして…。当時、この企画を知った頃の私はまだまだ作曲はじめたての作曲初心者。もちろんこんな大怪獣バトルのようなコンピに参加できるはずもなく。いつかこんなアルバムに参加することが出来たらな~と目標の一つにしておりました。


 おんぬえほ最後となる7枚目のアルバム。念願かなってようやく参加することができ、その時作った曲のタイトルが、他でもないい、「Sky Colors -空の色は-」だったわけです。

 正直かなり思い入れのある曲で、今回のアルバムタイトルはここから取ってきています。

( ONNUEHO 7th 特設サイト:https://conarrcmpkyo.wixsite.com/emc-7


 あの頃から、少しは成長できたのかなぁ…なんて考えつつ、当時イメージだけでなかなか形にできなかったものを、モリモリに盛り込んで今回のアルバムが完成しました。

 アルバムの最後には、おんぬえほに出した曲のリメイクバージョンを入れております。めちゃくちゃ直しました。本当に。そういう意味では、やっぱり少しは成長はできているみたいです。


② イラストについて

 mocha大先生に描いて頂きました。本当に嬉しいです。ありがとうございます。

 「朝から夜までの空を一枚で表してほしい!!!( ᐛ )」という、超絶頭悪い無茶振り依頼をしたのですが、最高のイラストを描いてくださいました。

 実はおんぬえほのジャケットデザインもmocha様がされていたんですよね。。。そういう意味でも今回は是非にと思っていたので、夢がかなってよかったです。家宝にします。


③ パッケージについて

 頒布形態、正直言うと毎回めちゃくちゃ悩んでます。

 楽曲販売がDL主体になりつつある今、折角"モノ"を渡すのであれば、何かしら手元に置いてワクワクできるものをお届けしたいという気持ちがあり、毎回色々考えているのですが、今回はいかがだったでしょうか…。

 今回のパッケージの内容は、「横向きトールケース、窓付きの箱、紙足」というもので、箱に足をつけるとそのまま飾れるよ~というものでした。


 本当にもうイラストが良すぎたので、これを最大限生かしたいというのが今回のコンセプトでした。分かりやすいね。

 箱については窓の切り抜き、組み立ては全て手作業でやりました。カッター使うのが結構上手くなりました。飾ってくれている人が少しでもいてくれたら嬉しいなあ。。。


 現地でモノを渡したときに驚いてくれる方や目を輝かせてくれる方がそこそこいらっしゃって、とても嬉しかったです。頒布形態に期待してくださっている方もどうやらいらっしゃるようで、今後も可能な限り(主に金銭的に…)凝ったものを作れるように努力しようと思います。ありがとうございます。


④ 曲について

 曲以外で色々と書き過ぎました。ここがメインのはずなのに…。

 今回は一曲一曲というよりも、アルバム全体として一つの作品になるように作ったつもりです。曲ごとにはもちろんですが、1曲の中でも天気の変化や雲の流れなど、様々な表情を表現してみたつもりなので、ここはこんな感じの空かな~と思いながら聞いて頂けタラ嬉しいです。モチーフも一応決めていて、いろいろな曲に登場しているので、それを探してみるのも面白いかもしれません。

 また、打ち込みではあるものの、すべての曲を一つのピアノロール上で同じ編成で作ってみました。ちょっとしたこだわりポイントです。


 朝日が昇り、やがて夜になり、また朝がやってくる…という「循環」も、アルバムのテーマの一つになっています。

 1曲目の「前兆」と9曲目の「回帰」はどちらも時の感覚が薄まる深夜3:00の曲となっているのですが、聞いて頂いた方、仕掛けに気づいて頂けたでしょうか。

 環境的に可能であるなら、是非9曲目を"逆再生"してみてください。。。こういう遊びをアルバムの中でやってみたかったので、楽しかったです。(笑)


3.今後の活動について

 ここまで読んでる人いるんだろうかと思いつつ。

 実は来年春&秋の企画はもうすでに少しずつ進めております。2024年春はとあるイラストレーターさん+豪華メンバーによるコンピレーションイラスト曲集を作成予定です。2024年秋も、とある方々と組んで歌物の物語アルバムを作ろうかなと…。

 あくまで予定なので実際どうなるかはフタを開けてみてのお楽しみといったところですが、少なくとも来年も作曲活動は続ける予定です。燃え尽きてる暇はないんや…。でもちょっとはゲームしてもいいよね。へへ、、、あ、、痛いっ、、やめ、、ごめん、、!ちゃんと曲作るから…!!

 ちなみに、大型コンピの主催はしばらくお預けです。ずっとやりたいとは思っているのだけれど、なかなかアイデアが固まらないのと、他にやりたいことが色々あって。。。楽しみにしてくださっている方がいたらすみません。でもそのうち思いついたようにやると思うので、その時はまたご参加頂けたら嬉しいです!!!


4.最後に

 小心者なのでM3が始まる前は不安でいっぱいでしたが、終わってみれば今回もとっても楽しい時間でした。応援してくださる方や仲良くしてくださる方がいるおかげです。本当にありがとうございました。

 これからもゆるゆると活動していくので、今後とも末永く、応援よろしくお願いいたします。


閲覧数:37回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2023/4/29 祝!!公募曲受賞!!!

先日、新ユニット「くわぁんさい楽曲保全協会」として作成した MuseDash公募楽曲「ナイトシティ・ランウェイ」が…なんと… 『『『 極 超 新 星 』』』 を受賞しました!!!!!!! 結果の詳細はこちら ↓ https://perolist.peropero.net/#/result/pc 700件近くの投稿があった中で、このような賞を頂くことができ、大変嬉しく思います。 応援してくださった皆

留言


bottom of page